冨貴工房へようこそ

昔ながらの町並みを残す中津商店街。
ゆったりした時間の流れの中、昭和の香りが色濃く残った店構えからは、懐かしさと風情がにじみ出ています。

暮らしを支える衣食住に直接触れる時間。
自然界からの惜しみない恵みに感謝する時間。
一人ひとりの中に宿る創造性を輝かせ、祝う時間。

自給は田舎でするものというイメージがありますが、実際には味噌や醤油、染めや織りは都会で盛んに行われてきました。

当工房では、天然味噌、鉄火味噌、黒炒り玄米、茜染め、麻炭染め、麻褌作りなどを行っています。
また、家作り、野良仕事、畑仕事、マルシェなどを通じて住空間やコミュニティの自給を促進する場も開いています。

ものづくりに携われるという奇跡を祝いながら、暮らしのあり方を見つめていけたらと思います。

冨貴工房 代表 冨田貴史


531-0071
大阪府大阪市北区中津3-17-12
fukikobo@gmail.com

Schedule


1月12日『玄米味噌づくりワークショップ』
19時~22時  
参加費:4500円(味噌2キロ持ち帰り+養生味噌汁付)
玄米糀+自然塩+大豆+麻炭で仕込む養生味噌づくりです。


1月13日 『玄米味噌づくりワークショップ』
13時~16時  
参加費:4500円(味噌2キロ持ち帰り+養生味噌汁付) 
玄米糀+自然塩+大豆+麻炭で仕込む養生味噌づくりです。 


1月14日 『福島第一原発に届ける鉄火味噌作り』
10時~17時  参加費:無料
牛蒡、人参、蓮根、生姜を細かく刻み、長期熟成豆味噌と合わせて長時間弱火で炒りあげる鉄火味噌づくりです。出来上がった鉄火味噌は福島第一原発で働く人達の元に届けます。

1月15日 『春を迎える冨貴工房マルシェ』
10時~17時 
☆出店者募集中です。希望される方は「出店者名/出店内容」をご連絡ください。 


1月16日『Ustetopanコラボレーション 味噌とパン体験』
11時~16時  
参加費:3600円(養生みそ汁付き/手作りみそディップ3種類持ち帰り)
中津商店街のパン屋「Ustetopain-ウステトパン」と冨貴工房の合同WS。
天然酵母のパンと天然糀の味噌の相性は最良。
この日の為に作るパンに合わせて、冨貴工房の天然味噌と練り胡麻や落花生のすりみ、非加熱蜂蜜、トマトペーストなどをブレンドして手製を作ります。
糀や酵母、各種の材料の効能、それらを生活に取り入れるヒントについてもお話します。
暮らしの中に天然発酵を取り入れるきっかけ作りの集いです。


3月3日 / 4月7日 / 5月20日 『一から学ぶ陰陽五行セミナー』 
→3月3日の会は申込みを締め切りました。
大成功晃太郎(十字の漢方・十字鍼灸院代表) 
冨田貴史(冨貴工房)
11時~16時  
(11時~こよみについて 13時~陰陽五行について)
参加費:5000円(養生昼食付)  定員:12名 
陰陽五行を一から学ぶ3回講座です。全会に参加出来なくても申し込みが出来ます。


3月24日 『豆+米の合わせ味噌作りWS』
19時〜22時
参加費:4500円(味噌2キロ持ち帰り+養生味噌汁付) 
豆麹と米麹を使った合わせ味噌作りWSです。


3月25日 『豆+米の合わせ味噌作りWS』
13時〜16時
参加費:4500円(味噌2キロ持ち帰り+養生味噌汁付) 
豆麹と米麹を使った合わせ味噌作りWSです。


4月9日 『春の冨貴工房マルシェ』

5月4日 『地元の草で染める蓬染めWS』
10時〜17時

5月28日 『夏の始めの冨貴工房マルシェ』


◎すべてのワークショップは事前に申し込みが必要です。

◎材料手配などの都合上、直前のキャンセルはなるべくお控えください。
 (キャンセル料…10日前から:参加費の50%/5日前から:80%/3日から:100%)
→詳しくは冨貴工房ブログ記事 『参加意思表示をされる前に』 をお読みください。




ご予約・お問い合わせ 
冨貴工房 
531-0071大阪府大阪市北区中津3-17-12 
http://fukikobo.blogspot.jp/  
fukikobo@gmail.com  


06-6372-7281  /  080-6947-2491(冨田)